シアリスとはED治療薬の中でも効果の持続時間が長いのが特徴の医薬品です。EDのせいで妻が浮気に走ったらどうしよう、そんな悩みを抱えている方はシアリス!EDになる前よりも夜が楽しくなるかもしれませんよ。

シアリスの長時間の持続なら一晩中楽しめる

他のED(勃起障害)治療薬に比べて、シアリスは投与から約36時間効果が続く効果持続性がメリットの薬です。黄色い卵型の外見をしていて、日本では5mg、10mg、20mgの3種類の規格で製造販売の承認を受けています。ただし、まだ薬価基準(厚生労働省が設定した保険診療請求のための価格)未収載の薬なので、日本国内のどこの医療機関に行っても、全額自己負担の価格でしか処方してもらえません。シアリスの主成分のタダラフィルは、水に溶けない性質を持ってて、効果が出るまでに時間がかかります。なので、SEXの3時間くらい前に飲んでおいたほうがいいです。シアリスは約36時間効果が持続するので、時間を気にせず一晩中SEXを楽しむことができます。他の薬は4~6時間程度しか効果がもちませんが、シアリスであればゆっくりと夜の営みを行うことができます。はやくSEXを終わらせなければという焦りや心配に振り回されなくて済むのがメリットです。焦りやプレッシャーでEDになってしまいやすい人には、最適の薬でしょう。長期間シアリスを使っていると、体に抗体ができて効きにくくなるということはありません。どんどん薬の量を増やしていく必要に迫られることはないので、安心して使って大丈夫です。ただし、EDの原因が糖尿病、高血圧、高脂血症でその病気が進行したり、加齢によって体力が衰えて来れば薬が効きにくくなることはあります。これは抗体ができたというのではなく、他の要因が薬を効きにくくしているだけなので、薬の力が落ちてしまうというわけではないです。シアリスはウィークエンドピルとも呼ばれていて、金曜日の夜に飲めば日曜日の昼間まで効果が持続します。